ダンボールパッケージ、紙箱、段ボール製防災用品

ARIMAX CORPORATION

製作実績例

アリマックス株式会社では数々の化粧箱及び紙製品を企画・デザイン・製造してまいりました。
常に時代に合った体制をできる限り整え、
一点物から量産品まで、お客様の様々なニーズにお応えいたします。

環境素材「スマートパピエ」

一度役目を果たした「素材」と「紙」めぐり合わせた新発想の環境対応マテリアルです。

「環境を守る」ことはパッケージの大事な要素です。再生紙を多く使う段ボール製品、廃棄されるお茶やパーム油、紅花などを使用した新素材を積極的におすすめしています。本来は廃棄される素材からできた新素材パッケージは色も形状も従来のものと変わらず自由に表現できます。

環境素材「スマートパピエ」

パーツを減らして一体加工。印刷を工夫してコストダウン。アイデア次第でコスト削減!

コスト:印刷を工夫してコストダウン。手加工品を機械化してコストダウン!
素 材:異なるパーツ(形状・素材)と美粧性(印刷)紙の風合いの組合わせ!
在 庫:パーツを減らした一体加工。資材管理が楽に、省スペースで在庫リスクを軽減!

アイデアボックス

こんな箱あったらいいのに。
アリマックスのパッケージには、そんな気持ちにお応えしたパッケージがたくさんあります。

日本の味が紙になった

アリマックスが一番得意とする、シルク印刷との組み合わせで、オフセットでは表現できない美しいパッケージの世界を作り出します。紅芋・柿・蒟蒻・青菜。和の食材をイメージに紙にしました。素朴な色味と風合いを活かした新しい素材で印象に残るパッケージをご提案します。

食品と保冷ボックスがくっつかない「ポケットボックス」

箱の蓋にポケットが付いた、まったく新しい箱。ポケットに保冷剤を入れてケーキなどを、上から冷やすことができる。有りそうでなかった新しいパッケージです。

フィルムで固定 どんな商品もピタッと固定

箱に何かを入れるとき、どうやって固定するか。困ったことはありませんか?新しい発想の固定方法はフィルム固定。変わった形でも複数入れても、瞬時にピタッとボックスです。